<< 月見ル君思フ*prev
「一喜一憂」な日々 >>*next
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

[ライブ] DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007

09/23 at 国立競技場

4年に1度のWONDERLAND、史上最強の移動遊園地。
今年は何と国立競技場で開催とのことで、発表になった時から行きたいな〜と思っていたところ、友人夫婦がチケットを取ってくれました。ホント、感謝、感謝ですわ♪。






国立競技場でライブを観るなんてのは勿論初めての経験だったんですけど、いや〜大きかったですわ。ただステージを横に使ってたおかげで、スタンド席でもそんなに遠くに感じませんでしたし、全体を見渡すことができたんでとても良かったです。

あいにくこの日はお昼過ぎから曇り空が広がってて、開演直前にはポツポツと。皆、慌てて雨合羽を準備してましたけど、結局使わずに済んで何よりでした(というか、自分は持ってなかったし)。

開演時間を過ぎてから10分くらい経った頃でしょうか。鼓笛隊によるWONDERLANDのテーマの演奏が始まるやいなや、アリーナもスタンドも6万人が皆総立ち。拍手しながら、いよいよ始まるのか〜、というライブ特有の高揚感みたいなもんを感じておりました。

そして1曲目、アリーナ中央にある気球が浮かび上がると、何とそこには美和さんの姿がっ!!感情の高ぶりもそのままに「うれしい!たのしい!大好き!」がスタートしました。いや〜、1曲目から凄く好きな曲が演奏されてしまったのでコチラも嬉しいやら驚くやら(笑)。

MCもそこそこに次から次へと曲が演奏されていき、気が付けば空はもう暗くなっていて、スタンド、アリーナで無数に揺れるサイリウムの光がとってもキレイでした。

美和さんは歌いながら激しいダンスを踊ったり、小太鼓を叩いたり、宙に浮いたまま大移動したりと、最後まで体力もたないんじゃないか、と心配になっちゃうくらいに動いてました。けれど常に笑顔全開の美和さん。素敵ですわー♪

ベースの正さんは、そんな美和さんの姿をこれまたニコニコした笑顔で見守っておりました。そしてMCになれば、自虐的な笑いまで(笑)。

ライブ中盤、二人が一旦ステージからいなくなって始まったのが「何度でも LOVE LOVE LOVE」の最終リハ(笑)。コーラスのGATZさん(ちょっとコワモテ?)、LOVEさんの指導により体を右へ左へとゆすりながら、コーラスをしっかりと練習。

そして、いよいよ本番となった時、美和さん、正さんの姿は何と聖火台に!(驚)。
二人の持つトーチから聖火台に火が点され、見事に聖火が点火。そのままアリーナ後方に準備されたサブステージまで駆け下りて、6万人のコーラス隊を従えた「何度でも LOVE LOVE LOVE」が始まりました。いや〜、感動の一言ですな、あの光景は滅多に観れるもんじゃなんですよ、マジで(^-^)。

ライブ後半はアリーナを囲むように花道(この仕掛けは凄いっ!!)が登場して、更に走り回って、盛り上がりは最高潮に。本編ラストはこれまた大好きな曲「あの夏の花火」が。演奏が終わると、美和さんの「花火でも見よっか」を合図に、たくさんの花火が打ち上げられました。

アンコールは新曲の「ア・イ・シ・テ・ルのサイン 」が披露され、ラストはこれまた懐かしい「決戦は金曜日」。演奏後はセンターステージにメンバー全員を集めてメンバー紹介。最後は二人でこの場にいる全ての人に感謝の気持ちを述べ、全31曲、WONDERLAND史上最長の3時間半にも及ぶ夢のようなライブは幕を閉じました。

[SET LIST]
----------
00:A theme of the WONDERLAND
01:うれしい!たのしい!大好き!
02:薬指の決心
03:JET!!!
04:go for it!
05:マスカラまつげ
06:朝がまた来る
07:サンキュ.
08:大阪LOVER
09:うれしはずかし朝帰り
10:ていうか
11:OLA! VITORIA!
12:LOVE TIDE 〜 make me your own
13:さよならを待ってる

14:眼鏡越しの空
15:空を読む
16:星空が映る海
17:悲しいKiss
18:やさしいキスをして
19:PROUD OF YOU
20:HAPPY HAPPY BIRTHDAY

21:何度でも LOVE LOVE LOVE
22:彼は友達
23:SUNSHINE 〜 サヨナラ59ers!
24:あなたに会いたくて
25:時間旅行
26:未来予想図
27:あの夏の花火

(Encore)
28:きみにしか聞こえない
29:ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜
30:LOVE GOES ON・・・
31:決戦は金曜日

----------
WONDERLANDは演奏する曲がファン投票で決まるんですけど、自分のよく知っている懐かしい曲もたくさん演奏してくれたのが嬉しかったです。
「WONDER3」の頃から聴き始めて、「LOVE UNLIMITED∞」までは買ってたかな〜。社会人になってからはすっかりご無沙汰になってしまってたんですけど、こうやってライブで聴いてみて、素敵な曲がたくさんあるんだなって改めて思いました。

----------
美和さん、正さんのファンを愛する気持ち。
ファンのドリカムを愛する気持ち。
その両方があの日の国立競技場には溢れていたように思います。
嬉しくもあり、羨ましくも思えたのは何故なんだろう・・・。
ライブ | permalink | comments(0) | trackbacks(2)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://easygoing.jugem.cc/trackback/885
TrackBacks:
初めて聴いたシングルは「eyes to me/彼は友達」。 中学生の時にカラオケで一番唄ったのは「笑顔の行方」と「LAT.43°N」。 アルバムもかなりマメに買って聴いている割には。 実はドリカムのライブは初めて。 しかも初が4年に一度のワンダーランドだなんて!!
trackback by: Today's Diary | 2007/09/25 11:24 PM
ドリカムの4年に1度のスペシャルライブ「WONDERLAND 2007」を観に22日と23日の2日間、国立競技場に行って来ました! 僕のドリファン歴は1990年に発売されたシングル「笑顔の行方」の頃からなので17年位でしょうか?ファン歴は長いんですが初めてライブに行った
trackback by: 若きモンスターの逆襲 for blog | 2007/09/25 11:50 PM
 
 

easy Going

a day on the planet
バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)